2017/06/16 オールドマンション2

いつもインテリアハナワのブログをご覧いただき本当にありがとうございます!


前回はオールドマンションの洗面室のリフォームでしたが今回は住宅の顔でもある玄関です。

今回の物件は玄関から廊下を歩きメインスペースのLDKなんですが、やはり洗面室同様、この状態では「おやおや感⁉️」を感じます。その他が新しいなると余計に違和感を感じてしまいます。


リフォーム前

この混沌とした状態はなんとも形容し難く、画像だと確認が難しいかもしれませんが、最近張替えた壁紙は凸凹が非常に目立ちます。

半年前に張替済となっておりますが、これは張替を行った内装業者が全く下地処理を行っていないことが一目瞭然❗。


正直申し上げますと賃貸系はとにかく手間をかけずに仕上げる内装業者が多くオーナーさんや管理会社さんは注意が必要です。

理由は賃貸なので業者の仕事に対する認識が甘く(後々張替えを想定)、孫請等の末端業者のため単価も安くそもそもいい仕事をする気もない。


インテリアハナワでは「賃貸」であろうが「住宅」であろうが行う仕事は同じ‼️


ということで、完璧な下地処理を行い洗面室同様の仕様にしました。


以前よりスッキリした印象に!


1.ドアと下駄箱(内部も)を塗装。


2.予算がある時は分電盤ごとワンプッシュ式分電盤に交換しますが、今回は予算をできるだけ抑えたいのでインテリアハナワ仕様🙂のカバーだけ塗装。

(これはこれで雰囲気あるので嫌いじゃないです)


3.スイッチもワイドスイッチに交換、見た目と使用感が向上しました。


予算をできるだけ抑えていかに良く見せれるか毎回アイデア💡勝負なのです。


おまけですがインテリアハナワでは

内部の錆防止や機密性向上のため相当マニアックな「防湿カバー」が標準装備🙂まずここまでやる業者はいない、それも賃貸物件で😵

面倒なので電気屋さんは大変ですが、全てはお客様のために!


この透明なカバーが防湿カバーです!


次回も続きます、





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事