2018/01/18 整体院をつくる1

いつもインテリアハナワのブログをご覧いただき本当にありがとうございます!


今回は僕の知り合いの整体院の先生から新規でオープンする整体院を作ってほしいとの依頼でした。

まず現地に向かい近隣の状況や立地などを確認しました。

2つの物件があり一つは交差点にあるニ階建ての一軒家、一階部分が店舗となります。

もう一つは桜並木通り🌸沿いにあり、歩道から中がよく見える透明ガラス張りの物件でした。外観がレンガ張りのマンションの1階部分が店舗となり裏が駐車場となっています。



僕は迷わずに外観がレンガ🧱調のマンションの物件をすすめました。

理由は、「良い気」を感じたということ。←これは非常に大切なことことだと個人的に思います。

一軒家の物件は交差点にありそこを境に雰囲気が少し暗く、信号のある交差点なので車が入りにくいと感じたから。

出る時も同じですね。


外から丸見え👀こちらの物件にしました


僕は地方などでよく見かけるコンビニ後の店舗を改装した整体院が苦手です😅


せっかくガラス張りで中がよく見えるスケルトン状態の物件なのに、お店のいろいろ書いてあるシートを全面に貼り中が全く見えない。

そのような外観は入りにくく男の僕でも「恐怖感」を感じますら、


今回のテーマは「整体院らしからぬ整体院」です。

腕利きの先生なので一度施術してもらえば違いは体感してもらえるはず。

なので、外部を覆い尽くすようなシートを貼ったアピール方法ではなく、まずは認知してもらい先生の顔🥸そして院内の「明るさ」や「雰囲気」を伝え、女性の方も入りやすいお店を目指そうという僕の提案です❗️


次回に続きます





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事