2019/03/16 築40年アパート2

いつもインテリアハナワのブログをご覧いただき本当にありがとうございます!


気合いを入れて始まったアパートのリノベーション❗️まずは玄関を入ってすぐの和室です。

リノベーション前


天井も一昔前、いやニ昔前の仕様❗️畳もふすまもボロボロです。


はい、できました❗️明るくスッキリした印象になり「暗くて怖い和室」ではなくなりましたね。


1.天井の溝の部分に木桟を入れてフラットな状態に。

2.パテ処理をきちんとして、ツルツルの表面にプライマー処理(壁紙がちゃんとつくように)

3.天井と壁面、そしてふすま部分も撥水抗菌表面強化タイプの壁紙を使用。

賃貸ではありえない仕様ですが、ランニングコストを考えるとベストな選択です。

インテリアハナワの標準仕様❗️

4.古い畳は撤去、枠を組んで全面に断熱材を使用。※冬など寒い時期冷えません。入居者の生活にも配慮した提案をしております。その上にコンパネを敷いてクッションフロアを貼りました。

安価なフローリングより歩行感が良く断熱性もありおすすめ、メンテナンスも楽🙂

全体的に和風なので木目アッシュ系の明るいデザインのものに。

5.細かすぎて伝わらないかもしれませんがカーテンレールも新調。賃貸業者が使用する安価なメッキ色の通称「C型レール」は使用しません。

チープに見えて使用感が悪いのでインテリアハナワではワンランク上のTOSO社ウィンピアが標準仕様となります。

全室ホワイトで統一、壁紙と同色にすることで全体がスッキリした印象に。


玄関を入ってすぐの和室完了❗️


次回に続きます



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事